今トレンドのバッグで作るBITTER STOREからの「旬」スタイルはコレ!

財布に、スマホに、タバコに、カギに…現代人は、ちょっとそこまでいくのにも荷物を沢山持っていく生活。手ぶら派の人でも、やっぱり必要最低限「財布・スマホ・カギ」くらいは絶対もっていきますよね。

でもそれらはポッケにしまったんじゃ、真のスタイリッシュさは得られません。だからこそ今、トレンド感あふれるバッグをコーデにプラスしてみませんか?

「バッグなんて持てればいいや」っていう派の人も。これは超必見です。

花柄クラッチバッグが、クラッチ初心者にこそオススメな理由

昨年からブームが継続しているクラッチバッグ。
ただトレンド!っていうだけじゃなくて、本当の人気は、そのスタイリッシュさにあります。

必要最低限な荷物を、必要最低限なバッグに入れる。そんな手ぶら派へオススメできるのが、クラッチバッグなんです。このクラッチはトレンドのアロハプリントがプリぺラ生地と絶妙にマッチ。

それでいて内部には小分けポケットも配置してあり、カギやスマホなどを仕切って収納できます。小さくでも収納力バツグン!日常使う荷物なら、ストンと全部入って持ち運びラクラク!全15カラーの豊富なカラバリと、Made in Japanが嬉しいですね。



キャンバストートですぐさま収納上手&トレンド感!

今年のキャンバストートの流行はすごい勢い!どのブランドを見ても目泥押しです。

アウトドア派っぽいイメージのあるキャンバストートですが、今年はいろんなコーデにミックスされて使われています。「DEEP(ディープ)」のトートバッグは、ノーマルなキャンバストートを、ちょっとリッチにしたようなディテールが魅力です。

留め具のレザー切り替え、金具はアンティーク調のゴールドで雰囲気アップ!アウトドア感が、一気に都会っぽい洗練されたスタイルに格上げ!イマドキ風なトート、ショルダーの2WAY切り替えにも対応していて、コーデやシーンで選び変えられるのもポイントです。



どうしても荷物が多い…そんなアナタはトートバッグで。+迷彩プリント!

キャンバストートはちょっとカジュアル過ぎるし、クラッチバッグは落としそうだし容量が少ない。
そんな人にはトートバッグがおすすめ。

ダークトーンがベースで、春らしい明るい色とは対照的に、どこかシックにコーディネートをまとめてくれる存在に。それでいて重くならないのは迷彩柄がスパイスとして効いているから。

ボトムや持ち手、切り替え部分には牛革を使用していて、リッチ感も漂うバッグに。内部には小分け収納ポケットも配置されているので、まとまらない荷物もスッキリ収納OK!